貨物列車。

2012/12/21 23:00 | 加工


貨物列車

子供の頃 これに乗ったら
どこへでも行けると思ってた。

**--------**--------**

見慣れた列車と風景が時々
いつもと違う世界に見えることがある。


コメント

大人になって世界が広がると同時に、その世界の限界も線引きして決めてしまうことがあります。

どこへでも行けると思ってた、あの頃の想い。
『原点』 ともいえる想いなのではないでしょうか☆

大切なものは、意外と身近にあるものなのかもしれませんね ^ ^

☆らすかるさんへ
コメントありがとうごさいます。
確かに限をと決めつけてガムシヤラに
進めなくなってしまいました。
列車など見て夢見心地になってるのかもです(^^ゞ

一面の雪の中に、赤い貨物列車、

何気ない景色なのに、気持ちがこもってて

いい写真ですね、


貨物列車は、いろんな駅を経由して

青森から鹿児島まで行くのがあるらしいですよ

日本で作った車をロシアに運んで、

貨物列車に載せて、ドイツやフランスに行ったり、

行こうと思ったら、

本当に、どこでも行けるかもしれませんね

Re: タイトルなし

☆yuunagi2019さんへ

「行こうと思ったらどこへでも行けるかも」って‥
すごく前向きになれるお言葉です。
新年を目の前にしてちょっと嬉しくなってしまいましたo(^^)o
心の旅でもいいから来年は旅しようと思います^^
嬉しいコメントありがとうございます。

この写真をみるととても幻想的で、あまり現実的な場所に行く
ような気がしませんね・・・ すっごいいい写真だなあ。
それと12/26のラスト写真、これもとてもキレイで素晴らしい。

来年もまたお邪魔させていただきます。それではよいお年を。。

Re: タイトルなし

☆よ~かんさんへ
ちょっと現実逃避気味の気分だったのがバレちゃいました(^_^;
お褒め頂き嬉しいです。ありがとうごさいます。
こちらこそ来年もお邪魔させて頂きます。
実は‥パーマネント岩に超ウケてニヤケて拝見してました。
残り数時間になってしまいましたが、よいお年をお迎え下さい。
Secret

プロフィール

よンぼ

よンぼ
*mish mash~ふぉと*
(まぜこぜ写真)
出会うもの達へ捧ぐ

‥Thank you for you‥

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

タグリスト

アーカイブ

お気に入り

参加してます


写真ブログへ

写真日記へ"

日常写真へ